最近、必ずといっていいほど、朝の6時半に起こされます。

 

目覚まし時計にじゃないです。

 

何故なのかわからないのです。笑

 

太陽の光にでしょうか。

 

 

そして午後。

 

北向きの机の前に座ってこうして記事をアップしているのですが、

 

今まで北向きの窓の左側を開け放っていたのですが、

 

ふと、右側を開け放ってみることにしました。

 

そしたら、良か風が吹き込んで来るではないですか!!

 

身体からはじわっと汗がにじみ出てくるので冷房をつけたくなりますが、

 

この北風さんの心地よさは味わえないはず。

 

あ〜このまま机に突っ伏して眠りたい、

 

そう思う今日このごろです。

 

 

しかし、この北側の窓、

 

ここから太陽光が入って来るのです。

 

それで、私の睡眠は妨げられるのです。

 

けれど、早朝に何故か波の音をしたのです。

 

そして、今、北風さんです。

 

沢山の自然が入って来る窓ならば、多少の睡眠の邪魔は我慢しないといけないかもしれないですね。

 

 

 


 

本当に、自分でも嫌になるぐらい、急に「めんどぐさがり屋」が出てきます。

 

気がつけば、一ヶ月があっという間に過ぎて、

 

7月1日にスペインから帰国しました。

 

スペインの日中の暑さにやられていた私は、

 

日本が恋しくなりました。

 

が、帰国してからの日本は『蒸し暑い!!』

 

その一言で覆い尽くされました。

 

今では、あの乾燥しきったスペインが懐かしいです。

 

前回の投稿から一ヶ月。

 

スペインでは色々ありました。

 

楽しい事も辛い事も。

 

まだまだ全くといっていいほど消化しきれていませんが、

 

唄中心のライブやります。

 

今週末。

 

どうなることやら・・・・・・。

 




これは5月のセビージャでの一枚。

日本で言うならば夕焼けでしょうか。

しかし、ここでは夜の21時半。

美しい空の模様が見れます。

一日がんばったごほうびかな。

駅に必死に歩いて向かう私にいつも違った顔を見せてくれます。
 



5月最後の土曜日の夜。

ふと見かけたポスター。

本当にそんなフラメンコのライブがあるのか?と不思議に思った。

ポスターには開始時間が22時半。

お決まりのように時間通りには始まらないだろうと予測し、

家を23時頃、いそいそと出かけた。

お店に着いたが、やはり始まる気配なし。

ちょうどお友達が居たのでおしゃべりしながら時間を潰せました。

おっ!始まる気配が見えたので、席に着席。



時計を見ると、既に真夜中の0時でした。笑

これからライブの始まりです。

・・・・・・・ライブ。

なんでしょう。

こんな唄を聴いたら他が聴けない!

と思わせるものでした。



Agujeta兄弟のライブです。

AntonioとAnaとManuel。

3人3様。

良い時にしかかからないハレオが何度渦を巻いたことか。

疲れきっていた心身が満たされました。

感謝。
 



金曜日の夜。

21時半に待ち合わせをして、いざペーニャde Antonio Chaconへ。

22時からライブがあるらしい。

とことこ歩いていった。

夜22時始まるわけがない。

なので、バルで一杯。

ライブの途中でも一杯。

結局、帰りは何時頃だろうか。

0時は回っていたと思う。

そこから、みんなで帰宅する。

が・・・・・

金曜日の夜。

ということで、思い出した。

以前にヘレスに来た時に食べられなかったハンバーガー。

それを食べれるのでは?

と、ヘレス在住のK子さんに聞くと・・・・

「行きますか?!」

と、ニヤニヤ顔で答えてくれた。

なので、ニヤニヤ顔で「Si!」と答えた。

で、夜中の街に繰り出して行き着いた。

開店してた。

肉とトマトとタマネギと・・・・そしてベーコン、にコカコーラ。

夜中のこの食べ物は確実に私の肉となるのだろうと予測されるが、

週末の夜しかやってないのだからしょうがない。

かる〜く胃の中に入れてあげました。笑

あ〜、来週も食べたいな〜。

確実に太るな〜。



Sombreroのハンバーガーを食して満面の笑みの二人でした。
 



ヘレスのレンフェの駅の近くにある、ミノタウリオの像。

この像の前にあるバス停で待ち合わせでした。

バスが来るまでぼーっとしてた。

ふと、「この像、よく立ってるよね〜」と。

確かに。

絶妙のバランスなんだろうな〜。

そして、手も足も頭も切られてどこに向かっているんだろう。



私はバスに乗って、ヘレスの郊外のあるお家で行っています。

初めて行く場所。

私もミウタリオの像と一緒で、バスがどこに向かって行くのか・・・・・・。
 



貴重な時間を過ごしました。

レブリーハ在住のミゲル・フニ。

You-tubeでしか見た事のない彼のアルテ。

彼のクラスを奥さんである日本人のNさんが開催してくれたのです。

場所はUTRERA。

私が住んでいるヘレスからはちょうど直行便がなく、途中で電車の乗り換えが必要。

乗り換える駅は初めて行く。

乗り換える電車の初めて乗る近郊電車。

ウトレラで降りて初めて歩いて自分の足で行くスタジオ。

もう、初めてづくしでどうなるか?!と思いました。

が、しかし、神様が味方してくれたのです。

DOS HERMANASで降りて、どこのホームから乗るのかな〜と階段を登っていたら、

やってきたではありませんか、目の前にお目当ての電車。

ドキドキ乗って、ウトレラの駅に着いて、モジモジしていると、

セビージャからやってきていたご一行に会えたのです。

そこからスタジオまでは彼らにただ着いて行けばいいだけ。

なんてことなくスタジオに到着しました。

そこで開催されたミゲル・フニのクラス。

クラスと言っても、彼のアルテを皆で見て感じるクラス。

この日は、ギターも入って、ルイス・ペーニャのパルマも入ったから、

ミゲル・フニも次から次へと素晴らしいアルテが飛び出して来る。

それは、とても自然体で、そしてとてもエレガントでした。

帰りの電車が来るまで、駅前のバルで一杯ひっかけていた時、

奥さんのNさんが

「一緒に写真撮ったら?」と言ってくれましたので、恐る恐る。

幸せです。



素敵な想い出になったUTRERAの街でした。

この街お菓子が美味しくて有名らしい。

もう一回行けないかな〜。
 



よく見るんです。

この紫色の花。

大きな木の上の方に花が咲いてます。

スペインでも良く見かけますが、

この間行っていたロサンゼルスでも良く見かけました。

そして、確か宮崎でも・・・・・・。

温かい地域に生育する木なんですかね?

元々、Landscape Architectuerを勉強した身としては知っておかなければ!ですね。

なんだろう。

青い空に良く馴染みます。
 




門をくぐり、ある空間を抜けると、そこはPATIO(パティオ)でした。

現在、滞在しているJerez de la Frontera(ヘレス デ ラ フロンテーラ)はシェリー酒の名産地。

せっかく滞在しているのに、全くシェリー酒については無知。

最低限の事を知らないと楽しめないなーと思っていた。

(飲む気満々ですね。笑)

前回の滞在の時に知り合っていたシェリー酒のボデガ(醸造所)でお手伝いをしているM子さん。

彼女にその旨告げると、電話がきた。

「ボデガ見学あるけど、来ますか?」

「はい!」と即答した。笑。

初めての空間にお邪魔しました。



樽がずらーと並んでいます。



ヘレスにある小さなボデガです。

が、昔からの製法を今もずっと引き続き行っているところ。

丁寧にM子さんが日本語でシェリー酒について教えてくれました。

製造方法を聞いたら気が遠くなるような作業でした。

体力のない私には無理ですね。

製造方法を知ってから飲むシェリー酒は格別です!!

しかも、種類によって全く匂いや味が違う!!

『目からうろこ』でした。

アルコール度数が高いシェリー酒を飲むと、すぐ頭が痛くなるんですが、

樽から直接注がれるシェリー酒はただただ陽気にさせてくれます。



こんな素敵な場所で説明を受けながら飲んだのです。

ほとんどのお店が閉まっている日曜日。

家で一歩も出ずにぼーと過ごすのだろうなーと思っていた日曜日。

嬉しいお出かけでした。



真ん中がオーナーのハイメ。

後ろ3人で陽気に飲んでたら、『おばさんたち!』と何度言われたことか。笑

こんな機会をくれたハイメ・M子さん・一緒に飲んでくれたK子さん。

ありがとう。感謝。
 



何年ぶりになるでしょう。

フラメンコのカンテ(唄)のライブをさせて頂きます。

フラメンコギターリストの俵英三さんと踊り手の生田りささんの力を借りて、

今の私の唄を唄えたら良いなーと、思っています。

お時間ありましたら是非、見に来てやってください。
 

7月10日(日)

開場:17時/開演:17時30分

料金:3000円(1ドリンク付き)

場所:ロスピンチョス

※ご予約順から席を確保していきます。

随時ご予約を承ります。ご予約ご希望の方は下記アドレスまでご連絡いただけると幸いです。

jazzylin77@hotmail.com
(林まで)
 



また、カンテライブの後は、入れ替えをして、フィエスタを予定しています。

フラメンコの宴会(?)のようなものでしょうか。

飲んで食べて唄って踊って、みんなで一緒にフラメンコを楽しみましょう!


 

7月10日(日)

時間:19時〜22時(※途中で帰られてもOK)

料金:3000円(1ドリンク+1プレート付き)※ライブからのお客様は2500円

場所:ロスピンチョス

ロスピンチョスの美味しいお料理付きです!

こちらもご予約を承ります。

下記のアドレスまでご連絡ください。

jazzylin77@hotmail.com
(林まで)


皆様と暑い夏の季節に熱い時間を一緒に過ごせるのを楽しみにしてます。

 

Check

<<new | 1 / 48pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
SPONSORED LINKS
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
COMMENT
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2016 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.